英語ペラペラになる(予定の)僕が取り組んでるコト

英語

過去海外をふらふらして少なからず英語脳になっていた俺が日本に戻り、社会人として普通に生活しているうちに英語脳のカケラすらなくしてしまった現実、、


日本での生活に特に不満はないけれど、たまに思うこと。


「外国人の友達つくりてぇ!」






国によるけれど外国人の完成ってやはり日本人とは結構ちがっていたりします。

日本人と外国人どっちが上でも下でもないけれど、外国人のいい部分→ノリがいい、楽天的といった感覚を友達として一緒に感じたいって思うことがたまにあります。


やはり色んな感性の友達がいると楽しいです。


日本語とちょっとした英語しか話せない俺がそろそろ英語ペラペラにならないか?って気持ちで今英語学習熱が再燃しています。

色々しらべた上でこれいいぞ!って思った方法を教えます。


やはり欠かせないリスニング

英語リスニングは英会話には必須です。

しかし、ただ聞いていればいいというものではありません。

ちゃんとした英単語、イディオムのちゃんとした発音を認識した上で初めて意味があります。

英語の発音がリスニングにおいてどれだけ大切かがよくわかる動画を紹介します。




動画を見た方はわかったと思います。

ちゃんとした発音をしらないと聞き取れませんし、知っていれば多少英語のリスニングに慣れてくると聞き取れるようになります。

そしてさらに発展系で英語リスニングを学習する方法はこちらの動画に詳しいです。




動画を見ていない方のために内容をまとめると、


①日本語字幕、英語音声で映画やドラマを見る

日本語字幕によりまず内容を把握します。

ここでは単純に内容を楽しみましょう!


②英語字幕、英語音声で同じ映画やドラマを見る

英語字幕によりどんな英語表現を使うか確認、学習しながら英語の発音と照らし合わせ、発音も覚えていきます。


③字幕なし、英語音声で同じ映画やドラマを見る

字幕がないので英語音声のみで内容を理解していく段階です。

①、②の後なので大体の内容はすでにわかっているはずです。

英語音声を聴きながらこういった内容だったな、この英語のフレーズではこういった内容になるんだな、ということを考えながら英語リスニング能力を伸ばしていきます。

この段階は必要に応じて何度も繰り返すと効果が高いです。

10回、20回と何度も見るとそのうち1作品がまるまる頭にはいることになります。

そうするともうその作品のどのフレーズ、表現もあなたの英会話での鋭利な武器となるわけです。




色んな映画やドラマを手当たり次第見るというよりは、同じ映画やドラマを何度も見る方が作品一つ分を覚えやすいので上達も早いです。

もちろん英会話上達という意味でまずは同じ作品を何度も見ることがおすすめですが、どうしても同じ作品を何度も見ることが苦痛だ!!という方は気にせず色んな作品に手を伸ばして、①、②、③のステップで楽しみながら英語学習すれば良いと思います。


学習がつまらなく、苦痛になってやめてしまうよりはゆる〜くでも楽しみながら継続して学習することの方がよほど重要だと思います。


そういえば昔から英語ぺらぺらになりたいと思ってたなぁという方はこの方法を最終兵器として本気で取り組んでみるのもいいのではないでしょうか?



タイトルとURLをコピーしました