楽天証券でNISAをする場合のおすすめ銘柄!

投資

NISAをやろうと思っているんだけど、実際にどんな銘柄で始めればいいんだろう?

そんな疑問に回答します。

原則的にはおすすめはない

いきなり矛盾をいうようなのですがおすすめはありません。

というのも、どういったスタンス、何に価値を置くかはで投資をするか人により違うと思うので、それにより何がその人にとっていい銘柄なのかが変わってくるからです。

いろんな価値観の方がいる中で、万人におすすめとなる銘柄はありえないと思います。

そのため、おすすめはないと書きました。

まずは自分が投資によりどんなリターンを得たいのかを明確にし、どの銘柄がそれに近いのかを改めて確認することが大切です。

ただ、それだと元も子もないので、私の投資価値基準の元に選ぶ銘柄を説明していきたいと思います。

私は向こう20数年間で資産を増やしていき、老後資金にこまることのないように、また多少の金銭的ゆとり(食べたいものを食べ、行きたいところに行く)のある生活を望んでいます。

それを叶えてくれそうかなと思える銘柄を選びました。

eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)

世界中の株式に分散投資をしてくれる銘柄で、何も考えずこれを買うだけで分散投資によるリスク回避ができます。

ローリスク、ローリターンで不安なく夜も安心して眠れます。

ローリターンと書きましたが、それでも年利4 – 6%程度は見込めそうかなと考えています。

世界の株式に投資していますが、現在の覇権を握っているアメリカ株に全体の6割ほど投資しているポートフォリオ構成になっています。

ただ、仮に将来、アメリカ経済が衰退して、また仮に中国経済が世界の覇権を握っていた場合でも、その時はその分中国株への投資比率が自動的に上がるため、私たちは何も考えずに旨みを得ることができます。

そのため、積立投資をしていきたいが世界経済の動向を追うのが面倒という方には非常におすすめです。

とりあえず、これに投資しておけば間違いはないと言えそうです。

ちなみに全世界株式には日本を含めた銘柄もありますが、この銘柄は日本を除いています。

ここは投資家によって判断が分かれるところではありますが、これからの日本経済は衰退して行く可能性が高いので、日本を除いた方がリターンを望めそうかなと考えています。

いやいや、日本経済はまだまだ伸びるでしょ!と考える方は日本を含めた銘柄 “eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)”が適しています。

話は変わりますが、全世界株に比べてリスクはもう少し高くてもいいからもっとリターンを得たい!という方もいると思います。

そういった方におすすめなのが次で説明する銘柄です。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

こちらはアメリカ株にフルコミットしている銘柄です。

S&P500とは、S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスLLCが公表している米国の代表的な株価指数で、アメリカの主要企業500社へ投資しているのと同じ効果が期待できます。

現在、世界経済の中心となっているのはアメリカで、全世界株に投資をするよりも(当たり前ですが)アメリカ株比率が高いのでその分リターンを狙えることになります。

しかし、良くも悪くもアメリカ株にフルコミットしているので、将来、アメリカ経済が悪化していった場合はリターンを見込めなくなるばかりか元本割れし、投資することによりマイナスが発生していまうことになります。

ただ、現在のアメリカの世界経済でのポジションを考えるとまだまだこの流れは続きそうですし、仮に将来危なくなってきた時は他の銘柄に切り替えればいいのでそれほどリスクが高いとも感じられないと思います。

リスクを抑えながらある程度のリターンを狙いたい方ならこの銘柄は正解に近いと思います。

以上、2つのおすすめを書きましたが、投資する方の価値観に合わせてどちらがいいかは変わってくることが理解できたかと思います。

どちらもある意味正解なので、まずはとりあえず投資を初めてみて、やりながら投資スタイルを軌道修正していいくのがいいと思います。

あと、最後に私がよく使うサイトを書いておきます。

積立投資は複利で利益が膨らんで行きますが、何年後にどれくらいの利益が見込めそうかを簡単に計算できます。

積立計算(複利毎課税)

あくまで机上の空論ではありますが、一つの目安になるのでこれからの投資生活の大きな助けになってくれるはずです。

タイトルとURLをコピーしました